2018年05月20日

【SSG】新作IRパッチ本日から!


IRパッチの新作が上がっております。
好評だったネームパッチのバリエーションモデルです。お問い合わせでリクエストの多かった映画やゲームをモチーフに、付けていると「ん!?」と思われるファンタジックなコールネームです。


今回は墓場がキーワードです。某ロボット映画やシューティングゲームをはじめ、部隊やコールサインで墓に関連したものって結構多いんですね。ちなみにUNDERTAKERって検索するとキャラウェイ氏が先に出てくるのが面白いですが、それはそれでマッチョなのでアリだと思います(笑)



SPECTRE SIGNS GEARネームパッチシリーズ
3M製IR素材、実物マルチカム生地使用
「UNDERTAKER」 「GRAVE KEEPER」
各3,780円(税込)
※実物生地のため迷彩の柄は1つ1つ異なります。


オリジナル装備に貼るも良し、再現装備に混ぜてもバッチリ決まると思います。
ショップにて本日より販売開始です!

WEBショップ

  


Posted by Echo  at 21:09Comments(0)SSG販売情報

2018年05月18日

ATFのバッジ


ATFを追っかけてるのにバッジについて書いてなかった・・。

ATFには他と同じくバッジパッチがあるので、金属製のバッジは装備を揃えるうえで必ずしも必要なアイテムではありません。特にSRTはミッション中は必ずと言っていいほどパッチですし、黒装備でもレイドスタイルの重装備の時は外していることも多いです。


↑逮捕に向かった黒装備のエージェントですが、バッジを着用していません。



とはいっても、着用写真もバッチリあるので夢が膨らんだら欲しいアイテムではあります(笑)



SRTも公開イベント時などはバッジを着用しますし、このスタイルもカッコイイです。


現行バッジの原形はこちら。連邦らしく綺麗なデザインです。


エナメル部分が群青っぽい青色です。


昔の財務省時代のバッジ?はこんな感じのようです。トレジャリーって文字が入ってないように見えるので詳細は分かりませんが・・・。


連邦系では珍しく、バッジナンバーが正面に入る仕様です。


バッジ自体にカーブがなく、ハンコみたいなフラットタイプです。


こちらは上級職のバッジ。スペシャルエージェントでないと新鮮です。バッジは曲線が綺麗ですが、ケースが真四角なので何かレリーフみたい(笑)


スーツにも似合いそうですね~。レプリカバッジはまだ持っていないので探してみようかな・・
それではまた!

  


Posted by Echo  at 19:14Comments(0)LEATFアレコレ

2018年05月13日

【SSG】ATFの黒装備


リクエストの多かったブラックバージョンのATFパネルパッチが完成しました。


フロント用と


リア用です。6094ATFプレートキャリアを使用し寸法やフォントも正確に再現しました。


ミリフォトで出てくるブラックの6094はEXラージモデルが多いのでパッチが小さく見えますね。
イーグルの顔や羽などを比べてもらえれば分かるかと思いますが、細部までかなりの忠実に再現してあります。



製作は基本に忠実にMサイズの6094ATFを使用しています。EXラージは幅やモールの数が異なります。


フロント用は光る姿が印象的で、シルバーグレー系の糸を使用しました。




リアパネルパッチですが、ミリフォトは全部同じと思いきやよく見ると刺繍されたものとプリントされたものが存在する可能性がありましたので、見栄えを重視してどちらにも見えるよう白に近い糸を使用しています。


WEBショップにて販売開始です。渋い黒装備を是非。それでは~。

WEBショップ


  


Posted by Echo  at 20:36Comments(0)SSG販売情報

2018年05月12日

【SSG】USマーシャル実物パッチ他入荷


WEBショップに実物パッチが数点入荷しています。貴重なものから面白系まで気付けば雑多な感じに・・(笑)
コレクションに是非。

WEBショップ



  


Posted by Echo  at 19:58Comments(0)SSG販売情報

2018年05月11日

ATFの気になる背中


こちらはチーム2のSRTオペレーター。
使い込まれた6094ATFとラフなアメリカンTシャツが歴戦感を醸し出す激シブ隊員です。モールが1列多いのでEXラージの6094ですね。きっとマッチョマン・・?

・・・

じゃなかった、カラビナですカラビナ。気になったのはコレ。SRTのオペレーターは背中にカラビナを付けてることが多いです。付けてない人も大勢いるのでルールがあるとか、そういうことはないみたいです。


よく見かけるのはオメガパシフィック社のロッキングカラビナ。ミリタリーの特殊部隊にも愛用者が多いようです。同社の製品はわざわざ「タクティカル」というカテゴリがあるのでもしかしたら正式に納入されてるかもしれません。


この方のようにスリングを付け、ショルダーパッドに通しておけばウェポンキャッチの機能と共に非常時のドロップハンドルを兼ねるというのもあります。


ATFだけかもしれませんが、正式なテクニックです。SRTはタクティカルメディックがいますし、他の職種でも救護を学ぶのでその結果かもしれませんね。





もはやスリングとハンドルをダクトテープで固定してます(笑)2点スリングの場合はこれ使いやすそうかも・・?プレキャリは6094のコードスリットが黒いのでATF型番と思われます。


というわけで、用意しました。登山用のなんてことないカラビナですが、レプリカではないので機能はバッチリです。


引っ掛けるだけなので地味ですが(笑)存在感はあります。LEは背中に付けるものが少ないのでこういうのも良いです。
それでは~。
  


2018年05月10日

【SSG】LASD実物パッチ他1点


LASDのSWATといえばSEB。実物パッチが入荷してます。あんまりタクティカルなイメージがないシェリフですが、SEBはフル装備で見ごたえ十分です・・



小さい方のみベルクロ付きです。プレキャリやBDUなどの背中にどどーんと是非。


次は大物。LASD SAR(サーチ&レスキュー)が使うツナギユニフォーム!色が微妙になってますがちゃんとRGです・・(笑)


SEBにもエアサポートがいて救助活動などを行っていますが、こちらはレスキューをメインに扱うSAR仕様です。



上下分割のBDUではなく、隊員はツナギです。





袖のボタンや足首のベルクロで調節ができます。ポケットもあり、日本人でも着れるサイズです。
新品ですがデッドストックなので多少汚れていますのですみませんがご理解を・・・。こちらは1点のみです。気になる方は是非~。
それでは。

WEBショップ


  


Posted by Echo  at 19:53Comments(0)SSG販売情報

2018年05月09日

【SSG】IRパッチシリーズ入荷!


IRパッチシリーズが追加になりました。レーザーカットできっちりかっちり渋いアイテムに仕上がってます。実物マルチカム生地を使用し、IR素材は日中の太陽光でも反射しにくいマットな3M製を使用しています。もちろん本物なのでナイトビジョンで見てもバッチリ光ります。


定番のフラッグ等、どれもミリフォトで使用例のあるモチーフですのでミリタリー、LE、民間全てのカテゴリでもお使いいただけると思います。全部並べると「欲しくば取りに来い」と微妙な空気を醸し出す顔が出来上がります(笑)


フチはデザインの関係でステッチが大きめなので、勢いよく剥がすとベルクロ部がほつれる可能性があります。扱いは優しくお願いします~。


エアソフト用だと粗悪品もあるらしいので、安心してお使いいただける本物をご用意しました。WEBショップにご用意していますのでよければ是非。

それでは~。

WEBショップ

  


Posted by Echo  at 19:55Comments(0)SSG販売情報

2018年05月07日

【SSG】ショップオープン!


ようやくショップオープンにこぎつけました・・!
https://store.shopping.yahoo.co.jp/spectresigns/

さっそくいくつか追加していますので是非ご覧ください。
本当はGWに気分良く(晴れたし!)いくはずが気付けば終わった翌日というこのやるせないタイミング(笑)


HPでもお知らせしましたが、ATF SRTパッチはVer.2.0が追加になっています。フチ部分を改修し、実物同様の仕上げにしてあります。ぱっと見はあんまり変化がありませんが、近くで見ると効果絶大。完全版の位置づけです。2.0改良の為だけに新型ミシンを導入するMOKOさんと私の気迫を感じ取っていただければ・・・(笑)


ただ、申し訳ないことに良いことばかりではありません。まず価格が上がっています。ただでさえ効率の悪かった1.0がパワーアップしてしまったので、生産性は最悪です。SSGのパッチはほとんどハンドメイドなので、1日何枚作れるかというレベルです。すみません。。。
あとは製法の関係で少し毛羽立ちやほつれやすかったりするのでゲームなどハードユーズは1.0を、コスプレは2.0をお勧めします。


それではショップもよろしくお願いします。今日はこの辺で!  


Posted by Echo  at 17:44Comments(0)SSG販売情報

2018年04月30日

【SSG】シンブルーラインパッチ


昨日はVショーでしたね。Vショーで商品デビュー!とかやってみたかったんですが、準備の都合でそういうわけにもいかず(笑)次回は行けたらいいなと思っています。

さて、スペクターサインズのオリジナルパッチ第一弾はシンブルーラインシリーズです。何かと使いやすいミニフラッグパッチとモラルパッチです。


何の変哲もないフラッグパッチといえばそれで終わってしまいますが、いくつかポイントは気を付けています。まずはブルーの色。厳密にいうとシンブルーラインは色味がある程度決まっており、海外製など逸脱した色味のものは「チープブルー」と呼ばれて敬遠されることがあります。法執行というメッセージ性のあるアイテムなのでその辺りは気を使って製作しています。

遠目からでも目立つように発色の良い光沢糸を使い、サイズを調整することでほどよい主張加減を目指しました。プレキャリやポーチのベルクロのほか、ショルダーパッドやヘルメットなどにも最適です。


モラルパッチはアメコミヒーローが元ネタで定着したキャッチコピーNight Shiftに平和と正義の象徴(?)Knightをかけたダジャレです(笑)特に所属パッチを貼らずともLEであることを主張できるのでLE版UOなんてのも面白いと思います。


こちらも全面に光沢糸を使っています。シンブルーラインが目のように見えるようデザインしたほか、傾けると・・・


バイザー部分が光って騎士のシルエットを主張します。部位によって織り方を変え、1枚1枚丁寧に作っています。
大量生産ができないので在庫が少ないのですが、よければぜひ。
オンラインショップ開店まであと少しお待ちください~。
  


Posted by Echo  at 21:46Comments(0)SSG販売情報

2018年04月28日

【SSG】ATFパッチ+新ブランド始動のお知らせ

パッチの新ブランドが始動します。
ブ、ブランド・・
えーと、どっから説明していいものやら。

大げさですが、今日はいくつかお知らせを・・。
ざっというと、ATFの新しいパッチできましたっていうのと、ブランド始まりました。の2つ。


まずはこれ。


SPECTRE SIGNS GEAR(スペクターサインズギア)といいます。
なにはともあれ、新しく立ち上がりました。
私とMOKOさんの共同看板で、本格的にパッチブランドとして始動します。

きっかけは前回ATFのパッチを企画した際の小さな気がかり。お支払いのこと。
お知らせをブログに書いて、欲しい人からメールをもらって、振り込んでもらって・・と当たり前のように流れていくのですが、これって結構不安に思う人もいるんじゃないのかなと。私は企画して取りまとめただけなのでメールを打ってるだけでしたが、数が増えるにつれちゃんとした決済方法があったほうがフレンドリーなんじゃないかとか、そういう思いがありました。

最初はどっかに決済システム組んで~とかそんなレベルでしたが、MOKOさんとはATFパッチをきっかけにお話する機会が増えたこともあり、お互いアレコレと脱線しまくった結果「だったら名前をつけて一緒にやりましょうかね」ということになりました。二人とも面白そうなことが好きなのでレプリカパッチの他、オリジナルものもやっていきます。変わらずのハンドメイドで大量生産ができないのでのんびりお付き合いいただければ幸いですが、品質にはこだわっていきますのでSPECTRE SIGNS GEARをどうぞよろしくお願いします。

【ホームページ】
https://www.s-signs.jp/

【インスタグラム】
https://www.instagram.com/ssignsgear/

商品情報はHPとインスタの他、引き続きここでも書いていきます。SSGの情報は個人の記事とごっちゃにならないようカテゴリを「販売情報」にします。近日中にWEBショップもオープンしますのでまたお知らせできると思います。


前置きが長くなりましたが、さっそくATFの新作ができました。


ATF SRT トライアングルパッチ!
SRT装備には欠かせない代名詞的なパッチです。
ちなみに試作コードは腹を空かせた私の一存により「オニギリ」と呼ばれております(笑)



ショルダーの他、プレキャリの背中につけたりハイドレーションポーチに合います。
以前書きましたが、このパッチはいくつかバリエーションがありまして、今回は最新の現行版を再現しました。訓練で古いタイプが出てくることもありますが、現在はほぼこの形です。


テストの数々。他のATFパッチと同じく苦労したのが色味と配置です。光沢があり反射によって色味が変わるので判別するのが難しく、現行版は資料が少ないのも問題です。別の色だと思ったところが実は同じだったとか2人でああでもないこうでもないと試作を繰り返し、サイズと色を決定しました。


こだわりの光沢糸を使っているので角度によって反射して綺麗に光ってくれます。1枚1枚丁寧に織り込んでいます。フチも実物パッチに使われる織り方式を採用しています。


こちらは実物。近くでじっと見られてもきっと大丈夫です(笑)


左が試作中、右が完成版。色は同じなのですが、文字部分の余白を変更しています。最後まで微調整を繰り返しました。縦横比とサイズも実物のCrye G3コンシャツを使って合わせてありますのでバッチリです。


近日公開のWEBショップにて販売開始です。
他の情報も後日書いていきます。

では~。

  


Posted by Echo  at 18:48Comments(2)SSG販売情報