2018年08月17日

LAPD SWAT用PTT入荷

SSGは少し夏休みをいただいて仕入や勉強にあちこち行ってきました。遠出する機会も減ってきているので外泊は楽しいですね。


さて、今日はLAPD SWATで採用例のあるAtlantic Signal製のCOMBAT PTTのご紹介です。


実戦部隊で使われていた貴重な品です。実物は出回ることも少ないのでお探しの方にはオススメです。SSGではこのような実物アクセサリーはイベント参加時に販売していますが、次回イベントまではまだ日があるのでこちらにて先にご紹介です。



胸元のキーアイテム。本体横の発信スイッチの他に、負傷して意識がはっきりしない場合でも確実に通話ができるよう正面にクリック感のある大型発信ボタンが付いています。



XTSシリーズへそのまま装着可能です。


レプリカも出ていますが、実物は迫力が違います。




【実物Atlantic Signal COMBAT PTT】
74,500円(税別)
送料別
※中古ですので動作は保証対象外です。

ご購入はinfo@s-signs.jpまでご連絡ください。
銀行振込にて承ります。

↓WEBショップ↓

8/9(木)~8/20(月)は夏季休業となります。  


Posted by Echo  at 14:04Comments(0)LESSG販売情報

2018年08月08日

【サファリランド】17は19用に入るのか


ホルスター迷走記、続きです。続きました(笑)


ATF用にとホルスターを探し求めてた前回
が、アテにしていた6354も売っていませんでした・・・


探し回った末に別のモデルが到着。ちゃんとリアサイトまで覆われているやつです。これは・・これは良い!


6390-2832(19/23用)。・・・やってしまった。17/22用じゃないと意味がないのに、コンパクトの19/23用しかなくて。小は大を兼ねない全く無謀な買い物です。形だけの欲に負けた・・・


中身はこんな感じです。普通に考えれば絶対入らないだろうって気がするのですが、なんとなくいけるかと思いまして。


見比べたところ、どうしても大きな違いがあるように見えなくて買ってみました。(試しに買う金額ではなかったですが^^;)海外のコラムでも「17、19、22、23はちょっとしか違わないからいけるっしょ」みたいな無責任な記事が載っててこういう時だけ触発されました(笑)ほら、いける気がしてきた!?


でも現実はそんなに甘くない。やっぱり入りませんでした。ただでさえ小さいのに、マルイの太グロックが使えるはずもなく。しかしですね、惜しい感じなのです。全く形が合わないというより何か引っかかってるような。


ということで早速分解。諦めんぞ・・・。パーツを外していきます。ALSのロック部分もネジだけの簡単な作りなのですぐ外せます。


全部外したら入った。ALSのロック部分が邪魔なだけ・・?隙間はかなりタイトですが、それでも逆さにすると自動で落ちてくるくらいのスペースがあります。ALSを付ける余裕はありそう。


じゃあロック部分の形が合わないのかなと思ってスムーズに入る6378-3832のALSと比べました。下が今回買ったもの。試しに6378-3832のALSに交換してみましたがそれでも入らない。


ALSにはモデル刻印があり今回のはGL01。6378-3832用がGL02でした。


その後、ALSを付けた状態でもここまでは入りました。単にちょっとタイトというだけです。でも相変わらずALSのロックがかかりません。カチッていわない。


もしかして長さが足りない?外から見たカイデックスの成形は17用とあまり違いがないので、そうなると中のパーツか・・。


入りました。やったー。銃口部分に当たるガイドパーツを外したらズレがなくなりました。ちゃんとALSのロックもかかって抜き差しできます。ちょっと硬めなのはご愛敬ですが、ストレスになるレベルではなく個人的には満足です。ここまで約1時間(笑)


ガイドパーツを外したので下はこんな感じになりました。


ついでにクイックリリースも付け替えてしまいます。ATFでは使用率が高いです。


ネジでさっくり切り替え。サファリランドのこういうとこすごい楽ですね・・・


完成です!これでホルスターはATF仕様になりました。SRTはレッグパネルをほとんど使わないのでしばらくはこれでいこうと思います。無駄な買い物にならないで一安心。

それではまた~。

↓WEBショップ↓

8/9(木)~8/20(月)は夏季休業となります。  


2018年08月05日

ATFとかLEのホルスター


世間は夏休み~というわけで自分も少しだけ一息ついてATFコスの時間を作ってます。のんびりとセットアップを考える時間が幸せとは、つくづく変な趣味だと思います(笑)

で、床に広げた装備を見ながらどうしよっかなーとウキウキ。
ふとホルスターに目が行く。あれっ!?あぁそうか、気づいてしまった・・・


うちにあるのはサファリランドの6378-3832というホルスターです。素材はSTX TacticalでロックはALS。マルイの太グロック17なので念のため実銃20/21用です。


↑と同じ形なのでマーシャル装備に使ってます。


ATFの支給はグロック22 gen4。SRTもエージェントも基本は同じです。まぁ口径違いで17と同じ形だしホルスターもそんな変わらないはず。エアガンもマルイ22は17の刻印が変わっただけみたいだし、おぉこれはマルイ22を買い足すだけで再現完了かと、そんなことを考えていた矢先。


・・・ホルスターの形が違う。




なんやねーーーん!なんか持ってるのと似てるけどビミョーに違うよこれ。


これですね・・・。このリアサイト付近まで覆われてるやつ。マーシャルのホルスター探す時に分からなくてスルーしたやつ(マーシャルではこっちも使用例あります)ALSのフラップを外したらATFが使ってるやつと同型になりそうです。他の方のブログを読んでみたら、フラップなしはモデル6378とのこと(?)え、持ってるのと同じモデル名?


探しまわったんですが、とにかく売ってません。手に入りそうなのは惜しい形のやつばかり。というかサファリランドはモデルが多すぎて大混乱です。「6378」だけだとざっくりすぎて持ってるのと同じのが出てくるし、同じ銃のモデルでもロック方式が違っても名前変わるし。レッグパネルとかセットでも名前変わるし。


こういうのがいいんだけどなぁ。どうもこのリアサイトまで覆われてるやつはポリス関係で装備してる写真が多いので、そっちで定番のやつなのかもしれません。


で、見つけたのがコレ。モデル6354。フラップが邪魔ですが、それ以外はATFのとたぶん同じ。これなら売ってそうだしいけるかな・・・。17/22用があれば最高ですね。

ホルスター迷走日記、続く!かも(笑)

↓WEBショップ↓

8/9(木)~8/20(月)は夏季休業となります。  


Posted by Echo  at 00:24Comments(0)雑談アレコレLEATFアレコレ

2018年08月03日

ATF SRT Team3 patch


SSGのチーム3パッチはリアルですか?というお問い合わせがいくつか来ましたので改めてご紹介させていただきます。「リアルです」という返しだと身も蓋もないのでせめてブログで・・(笑)


写真の通り並べてジッと見ても分からないレベルかなと思っています。もちろん奇跡的に実物あってこその精度なんですが、実は制作にはそれなりの労力と時間がかかっています。


刺繍パッチは材料選びや組み合わせの検討からはじまり、糸の運びや縫い付けの伸縮による誤差、デザインへの影響などを全て計算しながら図を起こしていきます。たとえ実物が手元にあったとしても高精度で再現するのは骨が折れる作業で、ああでもないこうでもないと研究しながらトライ&エラーをしないとゴールにたどり着けません。もちろんデザインが複雑になればなるほど試作の回数も増え、このチーム3パッチも愛がないとムリ(笑)レベルの細かさなので、使う際はそんな心意気も含めて買っていただけますと幸いです(笑)

【ATF SRTチーム3パッチ】
ショップページはこちら

それでは~。

↓WEBショップ↓

8/9(木)~8/20(月)は夏季休業となります。  


2018年08月02日

ATF SRTの5.11


連続でメディカルグッズの事を書いたらどうしようもなくポーチが欲しくなりました。沼ですなぁ・・・(笑)


ということで購入!5.11の3.6 MED KITです。


使用例はチラホラ程度ですが、我らがチーム3のオペレーターが使っているので真似っ子。あと安いんですよ・・・(笑)色はミリフォトがサンドストーンにも見えて迷ったんですが、使い込んだODっぽいかも?と勝手に自分を納得させてこれに決定。ATFの小物はけっこう同じアイテムの色違いを使ったりするので好きな色でOK(?)本職もきっとそうに違いない。かもしれない(なんだそれは)


あ、そういえばこの黒ポーチはTSSIのMulti Platform Medical Pouchと判明しました。


常連さんからメールをいただきまして。ありがたやありがたや・・。たださすが老舗のTSSIだけあって完全な本職向け。中身ごと納品される半カスタマイズっぽいのでポーチだけの入手は難しいかもしれません。


ポーチの前面にシザーなどを入れるスペースがあります。上部にベルクロ付き。実際手に取ってみるのは初めてで「普通のポーチ」くらいにしか思ってなかったんですが、かなーり使いやすいですコレ。


色交換などで十字は外せますが、他のパッチは無理ですね(笑)


裏側はSlickStickシステムなるものになっています。MOLLEだけどベロ部分がポーチと分離されているので取付時に思いっきり曲げて「硬い・・・!」みたいなことにならないそうです。


取り付けに苦労して嫌になるのはポーチあるあるだったので嬉しい仕様。


妥協しないボタン。5.11は各所に細かくロゴが入っているのですぐ分かりますね。主張が強くて良いんだか悪いんだか(笑)


中はちゃんと仕切られています。地味に便利ですよ仕切りは・・・。交換用の目立つ赤色ストラップも付属。


ミニサイズながら詰め込むとかなりの量が入ります。縦に取り付けるので場所を取らずプレキャリでもベルトでもいけるのが素敵。


ポーチ内側にプルタブがついていて、これを出しておくと引っ張っただけで瞬時にポーチが開きます。アレコレ考えられていてすっかり気に入ってしまいました。


プレキャリがLBT、ハイドレーションがDBT、5.11のポーチはODなのでこうやって見ると色が違って面白いです。これでチーム3仕様!?(笑)

それではまた~。

↓WEBショップ↓

8/9(木)~8/20(月)は夏季休業となります。
  


2018年07月30日

LE用メディカルグッズ入荷


ミリタリーや法執行機関全般で使用される本格的なIFAKが入荷しました。メディックはもちろんのこと、通常のエージェント装備などにも使えます。


全てのアイテムが使用期限内という貴重なセットです。

【IFAKメディカルキットセット】
ショップページはこちら


コスプレはポーチの中までは見えませんが、見えない部分までとことん拘りたい方へぜひ使っていただきたいアイテムです。本職のメディカルポーチの中身を見る機会はなかなかありませんが、少ない資料の中から使用されているアイテムを選んであります。



一般的なメディカルポーチにすっぽり収まるボリュームです。ペッタリなポーチはカッコ悪いので新聞紙や緩衝材で代用するのも手ですが、やはり本物の中身が入っているとテンションが上がります。


LEでも使用例が多いSOFターニケットの単体も用意しました。マーシャルのTKポーチにもちょうど良いサイズです。

【SOF TACTICAL TOURNIQUET】
ショップページはこちら



メディカル繋がりでSUREFIREも入荷してます。ATFでも使用例があるHL1です。

【SUREFIRE HL1-A-TN 白・青・IR】
ショップページはこちら



夜間や手元を照らすミニライトとしてATFに採用されています。個人的にはRGカラーの6094ATFと相性抜群で好きです。こういう小物類は付けると結構印象変わるので大事だと思います。胸元アクセント!(笑)


もちろんヘルメットに付けてもOK。



強化ポリマー製、防水機能付き。


点灯モードは白と青のLEDモデルです。緊急用のビーコンとしてIR機能も付いています。特別価格なのでお探しの方は是非。

それではまた~。

↓WEBショップ↓

  


2018年07月28日

オーダーメイド掲載情報


ピースコンバットの最新号にSSGのオーダーメイドパッチサービスが紹介されています。
巻頭のガスブロライフル特集ではATFモチーフのHK416カスタムも載っていますのでチェックしてみてください。


オーダーメイドはオーダーが多数あるため、現在完成まで2週間~1ヵ月程度いただいています。
既存製品の色カスタムから完全オリジナルまで1枚から幅広く対応しています。
目的に合わせて設定考証も行いますのでお気軽にご連絡ください。

SSGオーダーメイドパッチの詳細

それではまた!

↓WEBショップ↓

  


Posted by Echo  at 23:24Comments(0)雑談アレコレLESSG販売情報

2018年07月25日

ATFのメディカルグッズ達



ATFとか言っといてマーシャルの装備が写った画像から始まります。
すみませんただのイメージです・・(えぇ)

さてさて、近いうちにLE用のIFAKキットが入荷してきます。
届いたらWEBショップに上げますねってまぁそれはいいんですが。


ATFですATF。個人的にずっと気になっていたメディカルグッズの話。背中装備でもちょっと触れたんですが、ATFのメディカルキットは結構種類が豊富です。キットの中身はともかくポーチは様々で、特にSRTはタクティカルメディックもいるのでIFAKは本当にアレコレ。



一番代表的なのはLBTのブローアウトポーチ。SRTの着用率が高いです。



続いてS.O.TECHのViper IFAK。旧タイプもA1も着用例があります。


Viperはミニ版もあります。



こちらは5.11の3.6 Med kit。ロープロファイルで最小限のキットを持ち運ぶ時に便利です。


ブルーフォースギアのTrauma Kit NOW! micro。覚えやすい名前です(笑)


コンバットメディックでの使用も多いHSGIのMulti-Mission Medical TACO Pouch。
タコポーチのメディカル版。


ガッツリ系はTSSIのM9メディカルバックパック


こちらはユーティリティーポーチ?サイズや取付位置からメディカルキットのような違うような(笑)


IFAKを2つ以上装備している隊員も多いのでスタイリングの好みで選ぶと楽しいです。
他にも細かく上げるとキリがありません。豊富・・・



続いて黒装備です。黒装備はこの十字が直接縫い付けられたポーチが代表的なのですが、イマイチどこのか分からず。LBTの9022A-Mかと思ったんですが、縫い方が違うように見えますしエージェントのはタテヨコ両方に使っている例があるので2WAY的なやつでしょうか。


訓練中ですが、CONDORのRip awayを装備してます。


止血帯は他のLEと同様キットとは別に装備していることも多いです。


写真から見る限りATFではC.A.Tを単体で使っているようですが、IFAKキットを別に持っているのを考えるとSOFも入っているかもしれません。


ミリタリーのように抜き身でゴム止めしたりイレブン10のケースで装備しています。

今日はこの辺で~。
それではまた!

↓WEBショップ↓

  


2018年07月24日

USマーシャルパッチセット


Vショーにお立ち寄りいただいた皆様、誠にありがとうございました。

最近の気候で久しぶりに喉をやられてしまい、ガラッガラのかすれ声でした。
だいぶ聞きにくかったと思います。本当すみません・・・

新作のマーシャルパッチはプレキャリごと持って行ったので、試着を希望する方も多く

「いっそプレキャリごと下さい」

「100万です(笑)」

「たかっ(笑)」

みたいなユルい会話が繰り広げられてました(笑)


本日からWEBショップでも販売を開始しました。買い逃した方やVショーに参加できなかった方は是非どうぞ。Vショーみたいなイベントはあれ欲しい、こういうのやってほしいとフィードバックをもらえる貴重な機会なので積極的に参加していこうと思います。中には「応援してます」と真っ先に来て下さる方もおり、感謝に尽きません。


今回のパッチセットはSiege-R Optimizedでも使用例のあるものを中心に作っています。UAV-LEから装備移行しても大丈夫ですよ。


実物パッチはゲーム等でハードに使うとすぐボロボロになるのでコレクターの方でも気軽に使えるよう企画したものです。プリントパッチもありますが、刺繍には刺繍の良さがあるので私はやめられません(笑)








オーダーメイドでご相談いただいた皆様も順次ご対応中です。いましばらくお待ちください。
それではまた!!

↓WEBショップ↓

  


2018年07月21日

Vショーのラインナップ


今週末はVショーが開催されます!
SSGも無事出店となりました。
パッチを手に取って見れる数少ない機会なのでお時間あればフラ~っと遊びにきてください。
オーダーメイドのご相談もお受けできます。「こんなのどうか?」という画像などあればお持ちください。


【第87回ビクトリーショー】
東京都立産業貿易センター 台東館
10:30~17:00

SSGは6階のD-N7、8です。
周りがぐるり有名店さんばかりで心細いので見かけたら声かけてください・・・(笑)


新作はマーシャルのパッチ。リアルさを重視して生産に手間のかかる2.0仕様です。


最新の使用例があるものを中心に作っています。少量のみなので急ぐ方はお早めに・・・


1点ものが多い実物アイテムはパッチの他にアパレルやグッズ、装備品をアレコレご用意してます。
ちょーーー貴重なDEA FASTのTシャツや


FBIなやつとか


夏なので鮮やカッコイイやつもいます!インパクト強め!

もちろんただ喋りに来ていただくだけでも歓迎です。ゆっくり話しましょう。
それではVショー当日はよろしくお願いします。

↓WEBショップ↓

7/22(日)「第87回Vショー」に出店いたします。
ブース番号:6階D-N7  
タグ :VショーLESSG


Posted by Echo  at 09:49Comments(0)雑談アレコレLESSG販売情報