2017年09月16日

VFC 電動MP5 サプレッサー



ボーダーライン一人MP5フィーバーが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回発覚したストック問題をほったらかしてニューアイテム。

サプレッサーです!




いきなり装着してますが・・・
リトラクタブルストックでつまずいたので、
もう固定ストックをつけてやりましたよ、ええ・・・

これでいっそうおかしなことに(笑)




さてさて、劇中でアレハンドロの使うMP5にはサプレッサーがついてます。
GEMTECH社、RAPTORIIです。
たぶん権利の関係で刻印がありませんが、結構クローズアップで映るのでわかりやすいですね。
劇中では旧モデルですが、それにしてもプロップガンの常なのか
各シーンで長さが微妙に違うような。

高速道路のシーンでは一瞬MP5SDっぽいのにすり替わる所もあるので
もしかしたら複数のプロップが使われたのかもしれませんね・・・


エアガン用はMADBULLから正式ライセンス品が出てます。
ありがたや!!


さすがMADBULL製品だけあって安心のクオリティ。
相変わらず高いですケド・・



MP5用なので3プラグハイダーに対応しています。
押し込んでグイッと回すだけのワンタッチ。工具いらずです。
VFCのダイキャスト版MP5はハイダーが樹脂なので装着するとたぶん削れます。
ご注意を。


ほうほう、いいですなぁ。
ボーダーラインの雰囲気出てきました(前だけ)


なんだかんだでサプレッサー好きです(笑)
カッコイイ。


ではでは~
  


Posted by Echo  at 00:34Comments(0)エアガンアレコレLE

2017年09月12日

VFC 電動MP5 スチールとダイキャストのストック交換


ボーダーラインMP5を目指して妄想中の毎日。あれだけダイキャストで良いと言っておきながら、
前回スチールプレスのモデルを手に入れてしまったことでメインが変更になりました(笑)

迷走・・・


さっそくリトラクタブルストックをダイキャスト版からスチール版に移植!


ダイキャスト版からストックを取り外します。ピン1本抜くだけ。
テンションもゆるくすんなり外れます。


こんな感じ。



あっという間です。


早速スチール版にさっくり取り付け。


でき・・・ない!?
なんだどうした。なんか当たってハマらない。


何か引っかかり装着できないというより、微妙に寸法が違うような気がします・・?



右:ダイキャスト
左:スチールプレス
比べてみると、何か細かいところが色々違います。
ガスブロのレシーバーが使われているスチールプレス版はやはりガスブロ準拠ということですね。
電動なのにガスブロとはこれは如何に・・・

少なくともストックは電動用のパーツではハマらないわけですね。
通常のスチールプレス版はこんなことないのでしょうけど、このモデルは
リアルさと引き換えにこんな試練が・・ぐぅ。



実は別バージョンも作ってやろうと固定ストックも買っていました。
この時はまだ「VFCだから電動もガスブロもストックくらいなら互換性あるしどっちでも」
と、思ってまして偶然にもガスブロ用を購入。
これ、スチールプレス版にはバッチリ装着できまして一安心。


んで、試しにダイキャスト版に装着すると問題ないように見えましたが


わはー。やっぱりダメか。
電動とガスブロのストックは互換性なしです。これはまいった。

ということは、手元のスチールプレス版にリトラクタブルストックを付けたい時は
ガスブロ用を買って、不要なバッファーパーツなどを取り外して装着する
ということですね・・?

さてどうしよう


  


Posted by Echo  at 00:36Comments(0)エアガンアレコレLE

2017年09月08日

VFC 電動MP5 ダイキャストとスチールプレス比較


あ・・・れ?

気付けばMP5がもう1丁。

やってしまった・・


中古でスチールプレス版のMP5がお値ごろだったのでついつい・・
しかもGBBRのレシーバーを使用したエディション!!
地味にレアです。ハンドガードとストックは付いてませんでした。
前回書いた通り電動には2種類のスチールプレスレシーバーが存在します。


同じ機種を2つも買うなんて狂ったとしか思えませんが、
次世代M4もCQBRとM4A1を揃えたくらいですからきっとクセなんですね。。。
大暴挙です。

こんなアホなことしてる人はそうそういないですし、折角なので
ダイキャスト版とスチール版の外装をじっくり比較してみたいと思います。

本日は電動MP5のダイキャスト版とスチールプレス版の比較になります(爆)
それではGO。




まずはスチール版をざっと。
いやぁ、なんか高いからいらないみたいなこと書いた気がしますが、
良いもんですねぇ・・・




GBBRのNavyレシーバーが電動用に加工されていますので、
基本はNavyと同じだと思っていただければ。
でもハウジングは3バーストなので、Navyとして納入されたものが後に民間に
放出されて3バースト仕様になっているという勝手な解釈をしています(笑)



GBBRのフレームなのでマグウェルと上部の刻印がリアルなこと。
フォージマークも入ってますのでバッチリです。
電動+GBBR夢の競演(笑)ゲームで使うのでこれは所有欲をくすぐられます・・



6mm BBのホワイトレターとシリアルナンバーはアウターバレルの下に
ちょこっとあります。これは見えなくて嬉しい。



比較に入ります。上:スチール下:ダイキャスト
ダイキャストのほうが全体的にシャープです。



製法が違うのでアレですが、ネジやピンなどにも差があります。
刻印はスチールが若干太め・・?リアルです。



ハンドガードをとめるピン穴にも違いが。
スチール版はかなりキツくできていてプラハンマーなしでは抜けませんでした。
あとマガジンの抜き差しめっちゃ固いです・・・

反面ダイキャストは程よいテンションで非常にスムーズ。
マガジンもスッと入りますし、ハンドガードピンも手で抜けます。



というか、見比べて思ったのがダイキャスト版すごいな・・
エッジ処理の違いはともかく、質感はかなりイケてると思います。
廉価版とは思えないクオリティ。コストパフォーマンス高し。



スチールはリア配線、ダイキャストはフロント配線。
ダイキャストにRASを取り付ける時はバッテリーケースがないと配線見えてカッコ悪いですね。




どうでしょうか。溶接痕もあってなんだかんだでやっぱりスチールプレス最高!!なんですが、
本音としてはダイキャストの善戦具合にビックリしてます(笑)



こう見るとマグウェル部も結構違いますね。
GBBRのを電動用に加工しているのでそもそもが違う印象。


さてさて、比較してみましたが、これからどうしよう(笑)
さすがに2丁もなぁと思ってますが、せっかくなので固定ストック付けて別バージョンも作ろうか。


SWAT仕様!?


  


Posted by Echo  at 01:34Comments(0)エアガンアレコレLE

2017年09月05日

VFC 電動MP5 バリエーション



ボーダーラインからひとしきりMP5マイブームで盛り上がってますが、
本ブログを見た方から

「VFCの電動MP5はロットだかバージョンだかいくつかバリエーションがあってワカラン!」

とのお声をいただいたので簡単ながらまとめを。
知ってる方はスルーお願いします。



ガスブロと電動で色々出していますが、VFCが電動で出しているのはA4とA5。
3バーストが搭載されてますので見分けがつきますね。
3バーストがないA2などはGBBRです。ガスブロのほうが先に出たので
SDやクルツなどほぼフルラインアップで揃ってます。

電動は2機種のみですが、外装は前回紹介したダイキャスト版の他に2パターンあります。

1.スチールプレスレシーバー
日本仕様の通常版です。マグウェルは刻印なし、上部には「MP5」とシリアルナンバーの
刻印が入っています。マズルもスチールでネジ切りがされていない通常タイプ。

2.スチールプレスレシーバー(GBBR仕様)
電動にGBBRのNavyレシーバーを流用したモデルでマグウェルに「made in germany」
の刻印、上部には「MP5-N」とシリアルナンバー+フォージマークの刻印が入っています。
なぜ3バースト仕様にNavyのレシーバーを使用したのか意図が不明ですが
刻印は一番リアルでしょうか。

3.ダイキャストレシーバー
前回ご紹介したダイキャストの廉価版です。
マグウェルに刻印なし。上部には「MP5」と「6mm BB」+シリアルナンバーが
ホワイトレター刻印で入っています。
A5はフロント配線で、マズル部はネジ切りタイプです。

これから買う方のご参考になれば幸いです。



ついつい眺めてしまうLEの使用例。
古くから世界中いろんなとこで使われてますが、今でもよく見かけるのは
イギリスの警察です。
主に制服のオフィサーが使っていますが、
ロンドンのテロ時はカウンターテロ特殊部隊のCTSFOの援護として
制服警官がG36やMP7に混じって装備してました。



こちらは国連の保安組織UNDSSのオフィサー。
ジャケットにバンダリアとゴテゴテしてないのがカッコイイ。
MP5のダブルマガジンも良いですね・・・。


こちらはスウェーデンのSWATチーム。フル装備でバッチリ決めてます。
いつかは揃えてやってみたいなぁ。
まずは鍛えないとか(笑)

ではでは~  


2017年08月30日

【ボーダーライン用】VFC MP5A5 AEG


前回に続き、開封です~


VFCの電動MP5A5。VFCは箱がサラッとしていて好きなんですが、シンプル過ぎて
ロットとかバージョンとかも書いてないのでバリエーションの区別には苦労します(笑)


付属品。取説、多弾マガジン、追加のラージハンドガードが付属します。



3バースト付きのMP5A5です。
今回のはスチールプレスレシーバーではなくダイキャストボディタイプになります。
VFCには珍しく廉価版の位置付けですが果たして実力やいかに。


このモデルの大きな特長はフロント配線に変更されていること。
ハンドガードにバッテリーを格納します。
(スチールプレスモデルはリア配線)


VFCなのに廉価版ってそれはどうなのよって方も多いと思います。
マルイをすっ飛ばしてこれにたどり着く人はリアルさを期待して買うわけですから、
本音をいえばスチールプレス版のほうがいいに決まってる。もちろん私もそうです(笑)



現にスチールプレス版はエアガンMP5の決定版として大人気っぽい様子。
が、率直ながら価格が高いです(笑)入手のしにくさも手伝ってほぼプレミア品。
どうせ(私も含めて)ノーマルのままで済むわけはなく、実物パーツだカスタムだと
やってるうちにとんでもないお値段に(笑)

そんな中この廉価版の登場。
私のようなマルイ以上トレポン以下の外観グレードが欲しい人には嬉しい選択肢だったりします。



パッと持った感想はすっごいカッコイイです。
ダイキャストってことで半信半疑でしたが、これは中々・・・
コストカットの節も見られますが廉価版でもバランス取れてるような気が。


油っぽい感じがたまりません。マグウェルに刻印がありませんが
MP5は世界中でライセンス生産されているのでこれも正解の一つです。
ある意味リアル。




どうでしょう。質感は個人的には大満足です。
そこまでグレードを落としてるわけではなさそうなので、十分なクオリティです。
というかよくよく考えたらスチールプレスの買ったらもったいなくて
ゲームで使えない気が(笑)




ボルトカバーやサイトに溶接痕がありません。
ここは仕方ないところ。


シリアルナンバーと6mmがホワイトレターで入ってます。
これはいただけない・・要除去。
フォージマークもないですね。

ライセンス表記。これでVFCだと分かりますが、気持ちはやっぱり要除去(笑)


フロント。マズル部は樹脂製でネジは金属です。
どうしても気に入らなければ追々スチールプレスのレシーバーを買って
交換する選択肢もあるので全く気にしてません。



上から見ても抜かりなし。
ボルトを引くとホップ調整ができます。
ここを叩き込むのがMP5の醍醐味ですよね(笑)
強度的には問題なさそうですが、手荒な扱いはやめてます。


ストックは伸ばしてもガタなし。これ大事です。



買ってすぐハンドガードが交換できるのは嬉しい特典ですね。
マガジンは申し訳程度に刻印が入ってますが、あんまり性能は良くなさそうです。
マルイと互換だそうなので、追々試します。


セレクターのクリック感もしっかりしていて標準で3バースト付き。
リブが入った旧トリガーグループも出てますのでカスタムの幅は広いです。
これからじっくり使っていければ!


ボーダーライン仕様を目指しますが、とりあえず飾っておこう(笑)
ではでは~。
  


Posted by Echo  at 02:40Comments(0)エアガンアレコレLE

2017年08月28日

【ボーダーライン用】MP5 AEG

前回に続き、思い立つともうダメですね(笑)

ボーダーラインに感化されてMP5へまっしぐら。あぁサブマシンガン。

劇中のMP5はセレクターが見えないのでジェネレーションが判別しずらいですが、
レシーバーが特徴的な旧型なのでA3と予想。


ハンドガード周りはKACのRASとレールマウントではないでしょうか。
取り付け方式が違うRISのような気もしますが、はて・・・
ドットサイトはAimPoint COMP M2。


ストックは別としてこんな感じ・・かな。


COMP用だとこんなセットもあるようです。

MP5はバリエーションが既に200を超えてますので、
私のようなエセ銃オタクがリアルさを求めるには何ともハードルが高い話ですが
各部を取っかえひっかえしちゃえばもはや何とでも言い訳できる自由自在(笑)
ゆ、許して(爆)

実銃もエアガンも定番機種なのでカスタムパーツも豊富に出ており
けっこう無茶しても大丈夫そうです。
案外M4のような自由さがありますね。


MP5の基本形は開発順に

・MP5
・MP5A1(可変ストック)


更に改良を加えた
・MP5A2(固定ストック)
・MP5A3(可変ストック)


バリエーションとして
・MP5SD(サプレッサー標準装備)

・MP5K(短銃身、ストックレス)
・MP5KA1(Kの固定サイト省略型)


SDの改良型
・MP5SD1(ストックレス)
・MP5SD2(固定ストック)
・MP5SD3(可変ストック)


A2、A3の改良で3バーストを組み込んだ
・MP5A4(固定ストック)
・MP5A5(可変ストック)


同じく3バーストの
・MP5SD4(ストックレス)
・MP5SD5(固定ストック)
・MP5SD6(可変ストック)


・MP5KA4
・MP5KA5(KA4の固定サイト省略型)


やっぱりたくさんあるなー・・・。
これとは別にトリガーグループが自由に変更できアップグレードも簡単。
なので例えば3点バーストを組み込んだA2とノーマルA4の比較とか
素人目には判別不能ですもはや(笑)


トリガーグループも色々ありますね。


そんでもって、気合を入れて買ってきました!
VFC製です。コメントでもオススメいただいたBOLT製とずいぶん迷いましたが、
タイミングでこっちになりました。今回はプラのマルイは却下。

時間がないので開封はまた次回。
ではでは~。  


2017年08月27日

MP5 Sicario ボーダーライン


ボーダーライン。
結構前にサラッと過ぎていったような気がしますが、、皆さん観ました?

1ヵ月前にスナイパーやりたいって言ってた気がしますが、MP5へ心替え(笑)
映画の影響ってすごいですよねぇ。すぐ染まってしまう(笑)
シリアスな役でもイケてるエミリーブラント主演ですが、脇を固める男も激シブ。
ついでにMP5も激シブ!ジーザス!
LE好きにはたまらんです。


長い間サブマシンガンの代名詞でしたが最近は露出がめっきり減ったような。
MP7とかそういうのに交代になって徐々に現役を離れてるんでしょう。
M4でもストックレスモデルとかコンパクトモデルたくさんありますしね。


最新装備ではないあたりがツボ。メキシコの廃れてサビサビな雰囲気に合うかと。
ついでに珍しくサプレッサー付きのフルアタッチメントです。
SDタイプにいかないとこがまた。
映画でフルアタッチメント使ってるのってけっこう珍しくないですか?


カルテル側もMP5使ってます。
シュアファイアのライトハンドガードでSWAT仕様?(笑)
これやるなら固定ストックが好きです。
資金力豊富なんでしょうねぇ・・


使い込まれた彼のMP5は可変ストックにAimpoint COMPと
RASのベーシックな組み合わせですが
本編でも大活躍なのでMP5の魅力に改めて気づかされます。

欲しいなーMP5。実はひとつも持ってなくて。
ゲームするのでプラのマルイで十分でしょうけど、どうせならもうちょっと本格的なやつがいいです。
ありふれた銃だけにココ大事。

ト、トレポン・・・?(無理)  


Posted by Echo  at 00:48Comments(2)雑談アレコレLE

2017年07月12日

POLICE スナイパー


LEのスナイパーもごっついの使ってますなぁ・・
バレット持ってる画像なんかも出てきて、人には無理だろうに(笑)


こちらはFBI SWATが使うスナイパーライフル。
盗難にあって懸賞金がかけられたやつです。管理体制・・(笑)


ARベースのセミオートライフル。こういうのもいいですねぇ。
サラッとしたボルトアクションか、ゴッツイやつにするか、ARベースか。
どれもカッコイイ。

ではまた~
  


Posted by Echo  at 10:15Comments(0)雑談アレコレLE

2017年07月09日

復活するのかしないのか

大変ご無沙汰してます。
暑いです

前回から2ヵ月以上かぁ。なんかもう2017年も終わりですね(?)
ていうかとにかく暑い。。。

数か月かけて拠点移動をしてる関係でミリタリーはちょっとお休みしてます。
ゲームにも行けないし、グッズいじる時間もないのでネタがあんまり出ません(笑)

ほっといても熱が冷めないところが良いというか困ったもんというか。
明けたらやりたいのがスナイパーライフル

長いし重いし大変なので観賞用になるかもですが、1本は持っておきたいなぁと。
というか飾りたい(笑)



いいですよね!スナイパー!!
ではまた~。  


Posted by Echo  at 12:37Comments(0)雑談アレコレ

2017年04月18日

【その2】WILSON COMBATプロフェッショナルライトウェイト

先日お迎えしたWAのウィルソンコンバットです。

ちなみに先日コマンダーサイズと書きましたが、正確には少し短いショートスライドになります。
フレームはフルサイズです。


追加のカスタムということで、実物スターバーストグリップが到着しました。
やはりちょっと気になっていた旧ロゴ問題も含めて一気に解決!


ウィルソンコンバット製の純正品で、G10素材がとっても綺麗です。
同じ実物ということで、リンヴィル製が結構出回ってますが、あんまり満足いかなかったので
妥協せず探しました。納得いくまで探す過程が楽しかったりしませんかこういうの(笑)


現行ロゴのメダリオン。
マガジンキャッチ付近は握りやすいように窪んでます。
ウィルソンコンバット製はかなり入手が難しいせいもあり、
今回も一歩惜しいボブテール仕様のものです。ここはご愛敬(笑)
にしてもやはり実物は所有欲を満たしてくれますなぁ。。。


裏側もリンヴィル製のようにノッペリした感じではなく、だいぶ細かく作られています。
銃とフィットするところなので重要ですね。


早速交換作業~。WA製のグリップを取り外します。


中にウェイトが入っていますのでこれも外します。実物グリップにはウェイトは装着できません。
マルイのM9A1もそうでしたがウェイトがあるとかなりズッシリきます。。。
ゲームに持ってくとなると重すぎるのはキツイです(笑)


WA製との比較です。
素材の違いはあるにせよWA製もクオリティ高いですね。


もともとがじっくり手をかける少数カスタムなだけあって細かいとこまで再現されてます。
雰囲気はバッチリです。


グリップを外すとこんな感じ。



また1つ満足なアイテムが増えました!
ではまた~。
  


Posted by Echo  at 20:59Comments(0)エアガンアレコレLE